ドッグ

病気になってしまったら遅い|ペット保険に入る意義

ペットの介助商品を活用

動物病院

犬用の車椅子は、歩けないペットの健康を維持してくれる介助アイテムです。犬の大きさに合わせて、最適な商品を選べます。筋肉や血流に良い影響を与え、悪循環を防げるのが犬用車椅子のメリットです。ストレスのコントロールにも役立ちます。

万が一の安心に保険加入を

動物

ペットには社会保険制度はありません。病気やケガをしたときに、病院にかかると高額な医療費がかかります。しかし大切なペットの健康はやはり気になるところです。治療費の心配を少しでも減らし、出来るだけ一緒にいる時間を増やしたいと、今ペット保険に加入する人が増えています。ペット保険に加入するには、郵送とインターネットがあります。加入には所定の申込書と告知書が必要です。その他にも、健康診断書やペットの写真、血統書やワクチン証明など揃えなくてはいけない書類がありますから、あらかじめ保険会社に確認しておきましょう。ただし加入してもすぐに補償が開始するわけではありません。各社とも待期期間というものがあり、ケガや病気などの項目によって期間は分かれています。待期期間の間は病院にかかっても補償はされないので注意が必要です。ペット保険にはさまざまな割引制度があります。一番手軽なのはインターネット割引です。同じ保険内容でも、郵送申し込みよりネット申し込みの方が安くなる場合があります。またマイクロチップ割引というものもあり、ペットの体内にマイクロチップを埋め込んでいると割引になります。マイクロチップとはペットの識別札のことで、迷子になったときや海外渡航に必要なものです。震災や自然災害の際に、無事に家族のもとへ帰ることができるチップでもあるので、ペット保険に加入予定のある人は視野に入れておくといいでしょう。ペット保険は、病気やケガの際に利用できるだけでなく、旅行の際にペット同伴宿泊施設を紹介してもらったり、しつけやペットの健康相談を受けることも出来ます。大切なペットの安心した暮らしを手に入れるために、一度資料請求をしてみるといいでしょう。

散歩で気を付けたいこと

柴犬

犬はストレスによる負担が大きくなると、健康に悪影響が出てしまいます。そのため、定期的な散歩は必要不可欠となります。柴犬のような運動が好きな犬種に関しては、犬種に合わせた散歩距離が重要になります。犬に合わせた快適な散歩をすることで、犬の健康を守ることができます。

毛並みが美しい小型犬

飼い主とペット

毛並みの美しさが有名なヨークシャテリアは、ブリーダーや専門の犬舎から購入すると被毛の指定などが出来ます。優れた血筋のヨークシャテリアが手に入りやすく、育て方次第ではコンテストやショーに出られる可能性が高くなります。